ケアンズへの行き方と魅力
要点
・「エアーズロック空港」ー「シドニー空港」、「シドニー空港」ー「ケアンズ空港」の移動時間と料金
・宿はBooking.comやagodaで申し込むのがオススメ

 

大自然と日本ではめったに見ることができない動物たちを身近に感じられるケアンズ。大自然だけでなく、世界最大のサンゴ礁帯として知られる世界文化遺産のグレートバリアリーフも思う存分堪能できます。

そこで今回は、ケアンズに到着から、一番近いサンゴ礁の楽園グリーン島と、世界最古の熱帯雨林として知られているキュランダへ行き方と実際にそこに行った感想を紹介していきます。

 

ケアンズ基本情報

気候:熱帯性気候 4~11月の乾季と12~3月の雨季に分かれる

衣:基本的に年中暑い。一年間20~27度

食:特に有名なものはない

住:キレイで安い

治安:夜中は少し酔っ払いが多かった気がする

 

エアーズロック空港(AYQ)からケアンズ空港(CNS)に到着

2019-03-11

 

エアーズロック空港からシドニー空港は飛行機で約4時間、シドニー空港からケアンズ空港は約2時間で航空券は31000円/人です。

 

ケアンズ空港に着いた感想としては、オーストラリアの他の地域と比べて日本人の数が、かなり多いということです。

 

空港からタクシーでそのまま宿へ直行しました。タクシーは約320円/kmです。

 

今回は”ケアンズ シティ パームス”というケアンズ空港から車で約8分のところに宿泊しました。

 

安くてキレイで広くて、超おすすめです!!

 

 

 

こんなに広くて快適なのに、約3500円/泊というかなりお得な宿泊施設でした。

 

洗濯機も完備されているため、溜まった衣類も洗えます。※一回A$4(306円)かかります。

 

僕は海外の旅行先の宿を予約するときは、

毎回、Booking.comagodaという宿泊施設予約サイトを使っています。

 

簡単に申し込みすることができるし、宿泊施設だけではなく、レンタカー等も予約できるので、とてもオススメです。

 

気になる周辺施設ですが、

 

スーパーマーケットやBarがそこそこあるので、飲食物の調達で困ることはありません。

 

 

今回のケアンズの旅は、この場所を拠点にして、キュランダやグリーン島へ向かいました!

 

 

スポンサーリンク

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

CAPTCHA