ウルル(エアーズロック)とカタ・ジュタへ のアクセスと宿泊施設

 

ウルル(エアーズロック),カタ・ジュタへの行き方と,周辺の宿泊情報,これらパワースポットの魅力について紹介します。

 

シドニー空港(SYD)からコネラン空港(AYQ)に到着


2019-08-10

この日のウルルの気温は40度。

機内から降りるとすぐに,ハエが体のあちこちにたかってきます。

すごく鬱陶しい。

ハエよけネットが現地で売ってあるので購入することを勧めます。

ここで問題発生。

空港でキャリーケースを待っていましたが,僕のものが全く流れてきません。。。

ロストバゲージに遭いました。

結局,キャリーケースなしで過ごすことに。

利用した航空会社から必要最低限の生活品をもらいました。

中身は,歯ブラシ・パジャマ・髭剃り・シャンプー・ボディーソープです。

ロストバゲージにあっても,これくらいの対応はしてくれるので安心しましょう!!

 

僕らが車を借りるレンタカー会社の方に不満をぶつけると,

こういうことはよくあることで,気温が高い日は従業員が荷物を運ばないこともあるとか。。

結局,一緒にいた友人からいろいろ借りることになりました。

 

当初は,節約のため借りたレンタカーで車中泊する予定でした。

しかし,車中泊は禁止とのことで,急遽宿を借りることに。。。

※24歳以下は運転するときにプラスでA$16(約1260円)かかることを覚えておいてください。

 

 

コネラン空港(AYQ)からエアーズロックリゾートへ


コネラン空港から約8キロ(車で約10分)。宿泊施設が密集しているエアーズロックリゾートへ。

ウルルでは速度制限が厳しく,

制限速度を5キロ超過しただけで罰金を取られるらしいので要注意!!

道路標識を注意深く見るようにしましょう。

今回はアウトバック・パイオニアに宿泊。

Outback Pioneer Hotel & Lodge

宿泊した宿は四人部屋で料金は一人A$42(約3316円)

 

あちこちに野生のトカゲみたいな生き物がいました。

 

 

ウルル,カタ・ジュタへの入場


ウルル,カタ・ジュタを訪れるためには,入園料として一人A$25(約1970円)

5~15歳はA$12.50(約980円)

ゲートが開いている時間はAM5:30~PM8:30なので時間内に入園するように注意しましょう。

 

 

カタ・ジュタ


”カタ・ジュタ”は先住民の言葉で”たくさんの頭”という意味で,高さは546mです

1枚岩のウルルと違い,36個の岩からできています。

カタ・ジュタはウルルから約57キロ(車で約45分),エアーズロックリゾートから約50キロ(車で約38分)です

sunset view pointからカタジュタを眺めました。

カタ・ジュタ

 

 

ウルル


ウルルは数億年前から続いた地殻変動によって隆起した一枚岩で,高さは348mです。

ウルルはカタ・ジュタから約57キロ(車で約45分),エアーズロックリゾートから約25キロ(車で約27分)です。

sunset view pointから日の入りを眺めました。現地時間でPM7:08です。

サンセット ウルル

sunrise view pointから日の出を眺めました。現地時間でAM6:46です。

サンライズ  ウルル

ウルルはシドニー,メルボルン,ケアンズといった有名観光地から距離があり,飛行機または高速バス等を利用しないと訪れることができませんが,オーストラリアに行ったときは,足を運ぶことを強くおすすめします。

 

 

満点の星


ウルルで日の入りを見た後の帰り道で空を見上げると、無数の星が!

街灯や建物の光がないため、鮮明に見ることができます。

七夕だけしか見えないと思っていた天の川をハッキリとみることができました。(笑)

 

 

ウルル(エアーズロック),カタ・ジュタまとめ

ウルルは日頃味わうことが出来ない貴重な大自然を体感できます。

ウルルだけでなくカタ・ジュタや星空も見ることができるので、ぜひぜひ訪れてみてください。

ちなみにキャリーケースは次の日シドニー空港で受け取ることができました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

CAPTCHA